スポーツリハビリテーション

FOI(Functional Orthotic Insole)




足底板ってなに?
一般的には膝や足の痛みや変形を矯正するために、靴の中に入れる装具のことです。
当院でつくる足底板はちょっと違います。
当院でつくる足底板は、機能的足底挿板 FOI(Functional Orthotic Insole)といいます。
エフテックス・インスティテュート代表の 川野 哲英 先生が数多くの患者さんや、スポーツ選手の障害を診られるなかで考案されたものです。

安定性を高めることにより、足が本来の働きを取り戻すため、体への負担を軽減できます。そのため、運動や日常の動作で力を発揮できるようになります。もちろん痛みも軽減します。
どういう場合に使うの?
・腰痛
・膝の痛み
・外反母趾が痛い
・偏平足
・足のうらのタコや、魚の目
・X脚・O脚
・スポーツをする時の痛み(たとえば野球選手の肩の痛みも)
・スポーツのパフォーマンスを上げたい
どういう人が使っているの?
小学生〜中高年の適用者の皆様
作成風景
足に合わせていきます。
削っていきます。

動きをチェックしながら効果判定をします。

装着前は外からの力の膝が内側、外側に入り易いのですが、装着後はその不安定性が軽減しています。(装着前のように膝が内側や外側に入る場合、スポーツでは膝の靭帯、半月板または膝以外の部分にも、障害が起こり易い)
FOIはどこでも作れるの?
FOIの認定試験に合格しないと作れません。
当院には、FOIを作れる専門スタッフがいます。
Q&A
Q 普通の靴に入るの?
A デザインにもよりますが、市販の靴に入ります。
Q ほかの靴にも入れ替えられるの?
A できますが、基本的には最初に合わせた靴がベストです。入れ替えた場合は、効果が薄れます。



BACK